炭水化物抜きダイエット

何年か前に流行っていた「炭水化物抜きダイエット」を試したことがあります。
ご飯、パンなど炭水化物を抜いて、肉や野菜中心に食事を取っていました。
慣れるまでは炭水化物を抜くのがなかなか難しかったです。
外食でランチにいってご飯だけ残したり、パスタやうどんも食べれないのでメニューには悩みました。

食べた気がしない

また、肉や野菜だけでは食べた気がしなくて量をかなり食べるようになりました。
2~3か月くらいしたころから少しずつ炭水化物を抜くことに慣れて来て、自然と食事量も調整できるようになりました。
体重もほんの少しずつですが減りだしました。
体重は大きな変化はありませんでしたが、脂肪が筋肉に変わっていったのか体形が引き締まったことは実感できました。
しかし、肉を大量に食べるようになったのが原因なのか、体臭がきつくなってしまいました。
獣のような嫌な匂いです。
どうしても、炭水化物なしだと魚よりも肉の方が食べごたえがあり、肉の摂取量が大幅に増えてしまったからだと思います。

炭水化物抜きダイエットを実践した結果

結局、普通の食事に戻し、体重や引き締まった体型も元通りになりました。
炭水化物を普通に食べるように戻ってから、気になっていた体臭もおさまりました。
またダイエットをするときは、極端に炭水化物を抜いたり肉を取り過ぎたりしないように注意したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です