モチベーションを保つ!ひたすら食べないダイエット!

とにかく食べることが大好きで、朝昼夜以外にも間食だらけの生活だった時に、みるみる体重が増えてしまいました。
運動をしてもその分食べてしまう自分に甘い私にとって、食べないダイエットが最適だと思い、ひたすら食べないダイエットをしました。
朝食や昼食は今まで通り食べても良いことにし、夕食は少なく、そして間食を一切しないようにしました。
でも今まで好きなだけ食べる生活をしていたので、すぐに口寂しくなるし、お腹も減りやすかったのです。
そこで私は、お腹が空いたらすぐにベッドへ入り、眠ることにしました。
食べることと同様、寝ることも大好きだったので、空腹でもすぐに眠りにつくことができたのが良かったと思います。
寝ている間は空腹も忘れられるし、起きた後もしばらくは胃も休まっているためお腹が空きません。
そうしていつもの間食時間に寝るようにしていると、自然と体重が減っていきました。
夕食が少ないのは辛かったですが、体重が減っているのを見るとモチベーションが上がり、もう食べない!という決意も固まりました。
そして、よく眠ることによって、肌も調子がよくなったのです。
単純に体重を減らすだけのダイエットではなく、美肌効果も出てきて、食べないダイエットは最高のダイエットでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です