【失敗体験】ダイエット食品で1週間で7キロ落ちたけど・・・

毎日が楽しくて昼夜を問わず食べ続けた結果、短期間で一気に10キロも体重が増え、気に入っていたデニムは、チャックを上げたら下がらなくなり、はさみでチャックの部分を切って脱ぐ羽目になったのをきっかけに、思いつく限りの運動をしてみました。階段の上り下り、縄跳び、ジョギング。

しかし、それらの運動では、どうしても3キロしか落ちません。あとの7キロがビクともしないのです。

そこで人生で初めてダイエット食品に手を出してみました。袋に入った粉を水で溶かすとまるでヨーグルトのようになり、1食分の満腹感。更にはカロリーがとても低いので、1食これにすれば、あとは普段通りの食事で大丈夫というものでした。

 

美味しくはないけれど瘦せるためならと思い続けること3日。朝、寝ていると母が言いました。「どうしたの!その顔。もうあれ食べるの、やめなさい」。母は、げっそりした私の顔を見て驚いたのです。

 

自分でも指摘されて納得が行きました。そのダイエット食品を食べ始めてから、ものすごい便通なのです。

 

それを食べた後はどこにも行けないと思うほどの勢いです。3日目でそのダイエット食品を止めましたが、拍車がかかったのか、その便通は続き、あっといういう間に課題の7キロは落ちました。

1週間の出来事です。あまりに急激な落ち方だったので、少々恐怖を感じました。数日後、そのダイエット食品を買ったお店に行くと、その商品は発売中止になっており、店頭から姿を消していました。やっぱり。この体験以来、どんなに太ったと感じても、ダイエット食品で痩せようと二度と思わないようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です