豆乳ダイエット!イソフラボンの効果により女性ホルモンが活性化!

今まで挑戦してきたダイエットをご紹介します。

まずは豆乳ダイエットから。イソフラボンの効果により女性ホルモンが活性化し、肌つやもよくなり代謝も上がり痩せるというものです。私は豆乳では足りないと思い納豆も取り入れてました。豆乳、納豆、豆乳、納豆を繰り返してると…さすがに飽きました。それでも続けてましたが、脂っこいものや甘いものを欲するようになりあえなく挫折しました。

豆乳と混ぜて美味しく飲めるスムージーがあります。

くみっきースムージー 口コミ>>

その他、生のトマトをレンジでチンして温めて食べるホットトマトダイエット、体に良くお通じにも肌にもいいという黒豆ダイエット、クルミダイエット、脂肪燃焼スープダイエットなど、俗にいう単品ダイエットを試してみましたが、全て挫折しました!
敗因は色々ありますが、第一の原因は飽きる!です。最初は美味しく感じてても1週間も食べ続ければ飽きてくるのです。食べ物が美味しく感じなくなり食べる事がストレスになってしまいました。また、調理に手間がかかる黒豆や野菜にお金がかかる脂肪燃焼スープダイエット、無塩では手に入りにくいクルミなど手軽に出来なかったのも敗因だと思います。

次は制限系ダイエットです。1番効果があったのは糖質制限ダイエットでした。低GIダイエットも近い感じですね。糖質の高い食べ物を制限するダイエットです。1週間も続けたら1,2キロは体重が減りました。ご飯を残すだけなのでお手軽です。ただ、止めるとすぐに体重は戻ります。そして糖質の高い食べ物を知る必要がありました。毎回自炊が出来れば楽に出来ると思いますが、働いていて外食が多い人はいつも食べてるご飯を減らすことになるのでお腹が空いてしまいますね。あと炭水化物を抜いてオカズを増やそうとすると意外とお金がかかるんです。食費は1.5倍くらいになりました。

私が1番オススメするのはストレスフリーダイエットです。食べたい時に食べたいものを食べる、もちろん暴飲暴食ではなくバランスの良い食事を、です。
1番効果的で自然にヤセる事ができました。
ダイエットを長く続けてる人程、痩せなくちゃ!って言うストレスがあります。まずは脳をフリーにしてダイエットを忘れる、好きな物を食べて良いんだよって自分を甘やかすと不思議とドカ食いも減りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です