8時間ダイエットを実践!何でも食べていい!

8時間ダイエットをやってみたことがあります。8時間ダイエットというのは、朝起きてから、8時間の間に食べるだけ食べようというダイエットです。

その間は何を食べても構いません。要するに、消化に充てる時間を増やして、消化器官に負担を掛けさせないということでしょう。やってみてはみたものの何週間かで挫折しました。

というのも、受験期間中だったので、勉強中どうしても糖分が取りたくなり、結果として我慢できず、8時間たった後でも何かしら口にしてしまったからです。

もちろん水分はとっても構わないのですが、それだけでは足りないのです。効果が出る人は出ると思いますが、あまりお勧めしません。

今やっているのは、歩き方の改善と、食事管理です。歩き方の改善は、まず下半身の脂肪を落としたいので、脚全体を使って大股に歩く。

この時太ももに力を入れています。これがいいかどうかは分かりませんが、続けてみようと思います。次に食事管理。これは大したことはしていません。自分に合った食事の方法をして、もともと弱い胃に負担を掛けさせないようにしています。

一日二食が合っていたので、それを取り入れ、無理やりご飯をたべないようにしています。また、自分のお腹が空いた時に物を入れるようにしています。体が少し軽くなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です